ダンベルでの筋トレ方法

ダンベルでの筋トレ方法

ダンベルを自分で重りを調整して10キロのダンベルで筋トレをしています。両手で持ち上げて胸の筋肉を鍛えるバージョンでは一日500回程やれば腕も胸の筋肉もパンパンになります。翌日の朝は大分と張っていい筋肉になった気がします。

 

ダンベル以外ではあとは原始的ですが一番効果的に出来るのが腕立て伏せだと思います。50回を5〜10セットやればこれも腕がパンパンになり翌日効果を期待できます。だいたい筋トレをやった次の日は筋肉を休めます。なので筋トレは2日に1回のペースです。プロの方に教えてもらったのですが、筋肉はダメージ(筋トレ)を受けたら回復するときに強くなっていくのだと教えてもらいました。ですので筋肉の休養は必要不可欠なのです。

 

筋トレの成果が出るまでは3ヶ月程度かかると言われています。実際私も最初の2ヶ月位はほとんど変化が無かったのですが、4ヶ月目からかなり体重が減ってきて、同時にキックボクシングを始めた効果も大きく、半年で10kg近くの減量に成功しました。最初は結果が出ないのでしんどいかも知れませんが頑張っていれば見返りは大きいと思いますので、ぜひ筋トレを頑張ってみて下さい。